SIEMで取組む万全セキュリティ|多角監視でトラブルブロック

会社

サイトの弱点を検査

PC

これからオリンピックへ向けて企業はサイトの体制も整えなければならない。脆弱性診断をしなかった結果、大変なトラブルが発生する可能性もある。脆弱性診断は定期的に行うのが良いであろう。インフラの一部のように考えることが重要だ。

セキュリティと脆弱性

PC

脆弱性対策は、まずは、ネットワークからの侵入を防ぐことですが、そのためには、メーカーから提供される最新の修正プログラムを迅速に適用することが重要です。但し、システムレベルでの強化を図っても、利用者による人為的な行為によっても、システムの脆弱性が露見する危険性はあります。

セキュリティの重要さ

国際基準で評価がされているなら取引先からも信頼が得られます。isoのコンサル料金を知ればより資格取得の道筋が立てられます。

独自の勉強でISO14001を取得するのは難しいと考えられています。サイトをチェックすることで取得する可能性が高くなります。

これからのセキュリティ

PC

インターネットのセキュリティの需要は高まっています。特に企業においてはあらゆるものが脅威となりえます。そこでSIEMというサービスが生まれました。これはSecurity Information and Event Managementの略で、簡単に言えばあらゆる機器からアプリケーションまでのログを監視し、事故を予防することもできるシステムとなります。 SIEMのようなシステムは複雑なもので人の手には負い難いものですが、SIEMは半自動で動作するためその導入ハードルは低いものです。 特定のアプリケーションはもちろんのこと、OSや基本ソフトについてすら脆弱性が発見されている現代において、ログ監視システムはこれからも必要とされるものです。

その扱いやすさ

SIEMが支持を集める理由はその扱いの簡易さにあります。ただのログ管理システムではなく、利用者に制限を課することができるので安全の確保が容易なのです。このような制限というものは不自由さを提供してしまうかもしれません。しかしそれは発生しうる巨大なトラブルを未然に防ぐことを目的としているので、実は利用者のためになっているものなのです。 インターネットのセキュリティは専門家であってもその範囲の広さには舌を巻きます。瞬時にシステムの異常を判断することはできず、原因特定にはログが必要となります。そのため、SIEMのような広範なログ収集システムを利用することはトラブル発生時の原因特定までの道のりを簡易にしてくれるのです。

ネットワークの防衛策

PC

初歩的なネットワークセキュリティについて解説しています。セキュリティ対策がきちんとなされていないパソコンを活用していると、ウイルスはインターネットに接続しているだけでも、不正にアクセスされ外部から侵入する事があるため注意が必要です。